イメージ画像

体のあらゆる箇所の黒ずみに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。黒ずみが出やすい箇所といえば、鼻、ひじ、ひざ、脇、デリケートゾーンなどがあります。鼻の場合は、毛穴の開きや角栓のつまりや古い角質やメイクの汚れがきちんと落ちていないことなどが原因となります。対策としては、クレンジングや洗顔で毛穴の汚れや古い角質をしっかりと洗い落とすこと、きちんとした保湿ケア、食生活や生活習慣の改善が重要になります。これらの対策を行うことにより、肌の乾燥が解消されて角質が正常に機能し、ターンオーバーを促進させることができます。健康な角質を蘇らせて鼻の毛穴の悩みを解消させることができます。ひじやひざは、角質が硬くなることが原因となります。生活の中でひじやひざをつくことは意外と多く、知らず知らずのうちに刺激をあたえてしまっています。関節であるため曲げたり伸ばしたりなどの動きが多い箇所なので、どんどん角質が厚く硬くなってしまいます。対策としては、ひじやひざをつかないように心がけること、角質ケアをすることが大切です。角質ケアは、ピーリングなどで古い角質を取り除いたり、角質を柔らかくするためにクリームを塗ったりするのが効果的です。クリームは尿素入りのものを使うのがよいでしょう。毎日きちんとケアすることで徐々に角質が薄く柔らかくなり黒ずみも解消されます。脇の場合は、ムダ毛の自己処理が原因となります。ムダ毛をカミソリで剃ることによる摩擦や、毛抜きやワックスやテープなどで抜くことによる毛穴の炎症などが色素沈着することで黒ずんでしまいます。対策としては、自己処理の後の保湿を徹底すること、サロンでの美容脱毛を利用するということです。今のサロン脱毛の主流は光を当てるだけでほぼ無痛の簡単でスピーディーなものですし、ニードル脱毛やレーザー脱毛に比べて費用も安く済むのでとても手軽でおすすめです。デリケートゾーンの場合は、下着や洋服の締めつけによる摩擦や刺激、ナプキンやおりものシートの使用によるかぶれなどの炎症、ホルモンバランスの乱れなどが原因となります。対策としては、締めつけの強い下着や洋服をなるべく避けること、デリケートゾーンを清潔な状態に保つこと、健康的で規則正しい生活習慣を身につけてホルモンバランスを整えることなどが大切です。デリケートゾーン専用の美白化粧品などもありますので毎日のケアとして取り入れるのも効果的です。このように、箇所によって黒ずみの解消方法も異なりますのでそれぞれに合ったケアを行っていきましょう。

メインメニュー

このページの先頭へ